今週のジュウオウジャー

今週は相撲がモチーフの敵で対決も相撲でした。

レオが相撲の特訓をするシーンではまわしの下にスパッツ。
そして敵との取組の時にレオが猫だましをした後、腕を負傷して
代わりにアム(女性)が取組。
これはやはり映画シコふんじゃったを意識したのかな。

映画では留学生の外人が人の前でケツ出せないからスパッツで練習するも
大会では出場できないから不戦敗扱いで終盤はスパッツ破って勝負。
ケガは取組の時に腕を負傷して負けて次の取組ではその人の代わりに
女性マネージャーが変装して勝負に出るという流れでした。
ちなみにケガをする取組の時も猫だましをします。

スパッツに関しては若手イケメン俳優、色別のキャラカラー
尻尾の付け根とか色々あったかと思います。
腕負傷から女性が対決ってのはシコふんじゃったの流れまんまでした。
まぁ、映画では負けるんですが。

しかし、何より面白いのは八百長相撲をぶっこんで来たところ。
仮にも大相撲ダイジェストをやってた局だろうに。

ジュウオウはじまた

始まったのは先週ですが記事が遅れました。

予告であった通りケモナーの世界からこっちに来て
宇宙からの侵略者から守るという設定でした。

ケモナー世界はキューブのオブジェクトがいっぱいあったり
変身グッズや武器、巨大ロボもキューブばっかり。
これはあれか、流行のマイクラ風なんかな。
そしてマイクラはゲーム、ということで敵はゲーム感覚で
星を破壊してたり雑魚召還や巨大化にコイン使ったりなど。

今回レッドがデフォで空が飛べるイーグルなのでドローンを使った
空撮が取り入れられていました。また演出の幅が広がった感じ。
空からの大人数雑魚戦は初めてなのかな。

巨大ロボ戦は序盤なので5体中3体合体。
それぞれの組み合わせて技が変わったり。
コイン、組み合わせ、タカ(イーグル)、トラ…右手だけの6人目が出るのかな?

ニンニンおわた

相変わらず最終回の急ぎ足感はありました。
最終回になって残りの幹部+ラスボスの討伐。
あと今回のラスボス戦はいまいちでした。
巨大化しても普通のきめ技でグワーで終わりとは。
キャラは立ってたのに終盤の持って行き方が雑なのが残念。

さて、次回作は動物ベースのジュウオウジャー。
15年前のガオレンジャー以来の獣作品ですが、ゲキレンジャーも獣いたかな。
ジュウオウは異星人として獣人が出てきますが、中々ケモナーぷりで。
しかし白はまたトラなのね。これはガオレンが絡んでくるかな。

ガオレンといえば友人からニチアサを勧められた作品でもあります。
最終回2話前からですが。
なので作品としてはハリケンと龍騎からになるかな。

そういえばここ最近は恐竜、忍者、動物と過去作で使った物を
再利用しているようですが、昔見てた世代が親となって子供と一緒に見て
昔やってた戦隊をコラボで出すというのが狙いなんでしょうか。

となると次は車物がくるかな?

今週のニンニンジャー

おい!東映製作陣にがっかりだよ!

OPで演者や声の出演が出るのですが、そこに名前がなかったから
あれ、嫌な予感がと思ったらやっぱり中の人は出ませんでした。
東映「ねぇ、出ると思った?思った?」みたいなことやったんだろう。
仮にもGガンダムはまだテレ朝時代の時に放映されてたのに。

しかし巨大ロボ戦はなんかGガンを彷彿させますね。
甘いわ!って台詞とかなんか懐かしかったですよ。

そして来週はハリケンからのゲストでシュリケンジャー登場。
結局ハリケンの時も正体不明のまま終わったんだったかな。
ついでだしゴウライジャーの兄弟も出してあげて。
弟役の姜暢雄はTRICKシリーズにも出てたし。

今週のニンニンジャー

今週登場した超上級妖怪シュテンドウジの声が秋元羊介でした。
かの東方不敗を演じた声優でその他にも多数出演しています。
そして来週では妖怪ネコマタが「なぜか」再々登場します。
妖怪ネコマタといえば妖怪ウォッチブームに乗っかって
妖怪ウォッチにウィスパー役で出演している関智一が声を当ててました。

はい、もう言うまでもなくアレですね。
秋元羊介、関智一、師匠と弟子のお話といえば。
もうこれはキャスティングが狙ってやってるとしか思えませんよ。

予想としては
ネコマタ「俺の右手が真っ赤に~」
シュテンドウジ「このバカネコがー!」
なんて台詞がきそうな。

ニンニンジャー第7話

以前、忍者物だから過去の忍者戦隊がカメオで
出るかなーなんて書いたけどメインで出てました。
カクレンジャーとハリケンジャー。共にレッドで中の人も。
しかもガジェットになるまでのガッツリ絡み。

最後に出てきたアカレンジャーはゴレンジャー放映開始
40周年記念だったそうで元は放映開始日の4/5だったのですが
順延により4/12になったとか。

そんなことより今回出てきた敵の妖怪。
腕時計にネコでゲラゲラという口癖でまんまアレですが
声を当ててるのが本家のウィスパー役の関智一というのがまた。

戦隊物はライダーより数字取れてないからそういうのを
狙ってきてるんですかねぇ。

ニンニンはじまた

忍者物3作目として始まりましたが
開始1分で変身したり全員集合説明乙があったり
もう戦隊物のセオリー知ってるからいいだろ的な流れでした。
そして残念な赤ニンの滑舌、妹の白も怪しいですね。
ピンクは可愛かった。

巨大ロボ戦は各ロボは中に入らず上に乗っかって
刀ぶっさして操縦するスタイル。
しかし人型と犬型はともかくダンプにリニアにドラゴンて。
あと合体シーンは笑える。合体後も笑える。
ロボットレストランのアレですよ。
多分、忍び丸がメインの場合はあれなのかな、次回予告からして。

敵幹部の声優に麦人、松田賢二、藩めぐみ。
松田賢二の役目は蛾眉雷蔵でザンキからの雷繋がり。
技名に雷撃拳とかを期待。

1話まとめ
・爆発出オチ
・青がマジレンジャー
・中に乗らないスタイル
・お祭り忍者

トッキュウおわた

ここ最近は当たりが多い戦隊物でした。
放映前はデザインや名前で色々言われてましたが
いざ始まるとデザインとは裏腹にカッコイイ演出やら
敵幹部のイザコザで面白い作品でした。
あとオープニング曲もリズミカルでいい曲。

個人的にはエンディングのみんなの列車コーナーで
地元の筑豊電鉄が紹介されなかったのが残念。
レインボー車両として7色分の車両があったのに。

それと年末のクリスマス回では保線員バンドとして
川口千里がドラム担当で出演してました。
数年前、けいおんのリアルりっちゃんとして中学生ドラマーで
ニコ動やらで話題となった人ですよ。菅沼孝三の弟子ですよ。

さて次は手裏剣戦隊ニンニンジャーと言うタイトルがチグハグな件。
手裏剣ならシュリケンジャーじゃないのかと思いますが
13年前の忍風戦隊ハリケンジャーに謎の忍者シュリケンジャーとして
すでに使われているのですよ。
裏を返せばまた出演する可能性があると言うことですね。
そういえばハリケンも10周年の時に再結成したし
こっちもカメオ出演はありそうな予感。