エグゼイドでガードベント

今週のエグゼイドでまさかの龍騎ネタが行われました。

ガードベントとは(ニコニコ大百科)

仮面ライダー龍騎の第19話でライダーゾルダが放ったファイナルベントの
「エンドオブワールド」を避けるためにライダー王蛇は近くにいた
ライダーガイを盾にして爆風を防ぎ、さらにそのガイにとどめを刺すという
悪役らしいシーンがありました。
この盾にするところからガイ=王蛇専用ガードベントという二つ名が。

エグゼイドではライダースナイプがLv3技ジェットクリティカルストライクを放ち
ライダーエグゼイドはちょうどもみ合っていたバグスターを盾にして
直撃を免れるというシーンでした。

このLv3技とエンドオブワールドは銃撃乱射という似た物で
ライダーファンとしてはもう笑うしかないところでしたよ。

ゴーストはじまた

見た目からしてウィザードぽいデザインのゴーストが始まりました。
そして変身のラップBGMはまんまウィザードでした。
昔はベルトの駆動音とか溜めの音だったのにここ最近は着うたばっか。

主人公がいきなり死ぬという予告でしたが、開始7分で死亡。
99日以内に眼魂(アイコン)を残り15個集めないと復活不可。
ドラゴンボールみたいな展開ですね。
お寺なら100日法要で100日の方がよかったんじゃ。

今回はまた有名俳優を使っているようで。
主人公の父親に西村和彦、仙人に竹中直人、謎の男に森下能幸など。
お供のユルセンの声は悠木碧が担当。
スタッフも有名所を起用してて脚本はトリック2や矢部謙三シリーズの福田卓郎。
怪人デザインは島本和彦、ガジェット音声はm.c.A・Tになってます。

さて、ライダーシリーズ恒例の主人公の職業ですが
今作では寺の息子で跡取りと言う設定で一応住職になるのかな。
ただ1話では修行僧扱いだったけど何もしてないので寺ニート。