Survivalist: Invisible Strain をプレイ

ポストアポカリプスのサバイバル

ゾンビの感染が始まって10年、人々の生活や街が崩壊し
山奥へと逃げ込み新しい生活が始まった。
というよくあるゾンビアポカリプス物のストーリー設定のゲーム。
今作は前作Survivalistの続編ですがプレイしてなくても問題ない内容らしいです。

ゲームの方。
画面は4窓構成でメインの操作画面、なぜか顔ワイプ、周囲マップ、装備&ステータス。
若干見づらいのですが顔ワイプは周囲やターゲットを表示してくれるかな。
あとコマンドモードもあり俯瞰画面からいろいろ支持を出すことができます。
またゲームスピードも変更可能でポーズ、通常、2倍、4倍速。

ステータスはHPではなく出血量、攻撃を受けると出血するので包帯が必要です。
ウォッカと布切れでつくるのですが、ウォッカがあんまり無いので厳しい。
出血量は放置してれば戻りますが、瞬時回復などはありません。
ステータス異常は感染もあり青い液体の注射器で治療。
それ以外に生存ステータスで空腹、のどの渇き、睡眠があります。

所持品は重量制でスキルのフィットネスが増えると所持量アップ。
リュックも大中小がありそれぞれ拾うことで増えていきます。
最大量を超える荷物は持てず、増えるごとに移動速度が落ちます。

戦闘。
近接遠距離両方とも構えて攻撃が必要。
構えた状態で敵ターゲットを見ると狙える部位が表示されるので選択して攻撃。
足なら倒したり移動不能にしたりなど。

ただ、正直ゾンビとの戦闘はかなり難しく見つかったらほぼ逃げの一手。
索敵が視界だけでなく音やにおいまであるのであっという間に他のゾンビが寄ってきます。
しかもどこぞのLeft 4 Deadのごとく猛ダッシュで追っかけてくるので逃げるのも一苦労。
回避はQTE形式になり基本的に無傷で避けられるのですが、スタミナ切れたりすると不可。
対人だと人数は少ないし回り込んでくるのでゾンビよりはマシです。

現状。
アーリーアクセスのサンドボックスモードしかありませんが、クエスト方式でプレイ可能。
おそらくチュートリアル的なクエストが終わったらあとはフリーモードなのかな。
今後ストーリーが追加される予定とのこと。

とにかくゾンビの攻撃が厳しすぎるので数を減らす、移動速度落とす、索敵狭める
などをしないとまともにサバイバルできないほど難易度は高いかと。
せっかくクラフトやビルドもあるのにそこにたどり着けないぐらい最序盤が難関。

その他あれこれ。
セーブは十字架を拾ったらF9キーでセーブできます。ただし消耗品。インクリボン的な。
家の中に入ればゾンビは襲ってきません。が、家の周りにたむろします。
逃げるには片方の出口から出ておびき寄せて反対側からスニーク逃げ。
また家の中は複数のエリアに分かれてて移動することで新しいアイテムを
見つけることができます。取り忘れに注意。
初期スキルはフィットネスを上げておくと重量による鈍足を回避できます。
スキル本は持ってるだけで上がり、重複するので全部拾うこと。

チュートリアルクエスト。
コミュニティを探す→木の壁に囲まれた場所に行く→斧で木を切る→焚火を作る
→施設を作る(近くの空のコミュニティでクリア可)→食べ物を育てる
という所までプレイしました。

SSコーナー。
キャラメイク。
かなり設定項目がありカスタマイズできます。
しかし、なんだろう。オブリビオンのキャラメイク思い出す。

下着の色まで選択可能。

なんか芸人のヘルメットカメラのワイプ感がする。

家を出たとたん襲われまくって死亡。

Leave a Reply