いちょうの舞う頃 発売20周年

祝!発売20周年。
ゆさゆさ。

本日10月9日はいちょうの舞う頃というエロゲーが発売されて20年になります。
1998年なので当時プレイしてた私はセーフですね。

このゲームは大阪のTypesというメーカから発売された1作目のゲーム。
パッケージは当時では珍しかった縦横がDVDサイズで箱の素材も硬く頑丈な作り。
恋愛ビジュアルノベルにしては箱の色は真っ黒でキャラが一人という
ミスマッチな感じがあるのも印象的でした。

ゲームの方はというと、当時の流行とは違うキャラデザや塗り方のため
CGはイマイチでしたが音楽やシナリオの評価はよく、隠れた名作とも。
キャラデザに関しては原画家が元々オサレ系なイラスト描いてる人で
まだデビューして間もない感じだったのでパースがくるってたり
安定してないのもありました。
でも私はこの人のイラストが好きだったので真似てたら同じような画調に。

ストーリーは幼馴染の上級生と憧れの先輩、部活で頑張る下級生とその友人の
4人の女の子との恋愛物語になり、上級生ルートと下級生ルートが分かれる流れ。
友人だけど恋敵でもあるという葛藤も描かれていて面白い作品です。

アートブックと攻略本が一緒になった物。
千枝ちゃん(左上)髪の色すら違うやん…。

当時は幼馴染や友人達とでゲーム製作サークルを組んでいて
このゲームの影響を受けて私が企画とキャラデザ、CGを担当する
ビジュアルノベルを作ろうということでやってましたが
途中でサークルが空中分解してお蔵入りに。

音楽は「いちょう~」をプレイした友人に頼んだら私の好みや意図を把握して
これがまたベストな物を作って貰いました。
公表&使用できないのがとても残念ですよ。
とにかく、この「いちょうの舞う頃」は大きな影響受けた作品でした。

ちなみに「いちょう~」の後はSEVENという世紀末終末説をモチーフにした
すごろくカードバトルビジュアルノベルという混ぜすぎたゲームを発売。

その後はLOZEというメーカに吸収され「いちょう~2」を発売するも
シナリオライターが変更され酷すぎて酷評に。
原画と音楽は変わってなかったのでそちらの評価は同じでした。
それと「いちょう~2」には音楽CDの注文券が付いていました。
もちろん購入しましたが、引っ越しの時に全部しまったのでまだ未発掘状態。

あとは昔「いちょう~」のファンサイトを作っていたのですが
そこで描いたイラストなどでも。15年前ぐらいかな。
15年て書いたけど前のHN名乗ってた時だから17年以上前か。

10年以上前は「いちょう~」のレビューや創作系サイトがちらほらあったのですが
もうここ数年は通販やオークションがヒットするばかりであとは総合レビューサイトぐらい。
PDAで落書きしたイラストや「いちょう~」に登場する学校の制服のコスプレなど
今となってはキャッシュすらありませんねぇ。
昔はフリーのレンタルスペースで公開してた人が多かったから
それ系が潰れてアーカイブやキャッシュ化もされずに消えたのが残念ですよ。

サウンドトラック
ちょっとサントラ動画を作ってみました。

画面もゲーム内で聴けるサントラとほぼ同じに仕上げました。

ちなみにゲームはWindows10でも動きます。
セーブ時に記録される現在時間の年数がバグりますが。

いちょうの舞う頃 発売20周年” への2件のコメント

  1. 2018年10月9日を「いちょう20周年」と思っていただいた方が他にもいらっしゃって、本当にうれしく思います。私はヒロイン達も大好きでしたが、つぐみちゃんが大好きでした。

  2. うおぉ、まさか開発の方からコメントをいただくとは…!
    好きな作品なので毎年この時期になると色々思い出し、あれから何年経ったなぁと振り返ったりもします。狭いゲームショップで新作コーナーに並べられたパッケージを手に取りレジに持って行ったのを今でも覚えています。

    つぐみちゃんはイメージイラストを描かれてた気がするのですがアートブックに掲載されているのがそうでしたっけ。当時いちょうを薦めた友人もつぐみちゃんとゆさゆさがお気に入りでした。ちなみに私は千枝ちゃん派!

コメントを残す